採用候補者のプライバシーに関するお知らせ

最終更新日: 2018年5月25日

Rubrikの求人募集にご応募いただきありがとうございます。

このプライバシーに関する声明では、Rubrikまたは関連会社のいずれかの職種に応募いただく際にこのWebサイトを介して提出された各種個人データを、1001 Page Mill Road, Building 2, Palo Alto, CA 94304 を拠点とする、Rubrik, Inc.(「Rubrik」または「弊社」)がどうのように収集し、処理および利用するかについて説明しています。ご応募いただく特定の事業体は、Rubrik本社の関連会社グループに属しています(「Rubrikグループ」)。このお知らせにおいて「個人データ」とは、個人に関する情報、個人を識別できる情報、または個人を識別するために合理的に使用できる情報を意味します。

弊社が処理する個人データ

弊社は、最初の応募時に提出された、または応募手続きにおいて提出された以下の各種個人データを収集、処理、利用します。

  • 身分証明情報。個人の名前、生年月日および出生地、住所など、
  • 経歴情報。学歴および職歴、以前/現在の勤務先の連絡先詳細、学歴に関する情報、職務経験、その他の経験など、および
  • 提出されたその他の情報。応募フォームに入力された情報、履歴書、または共有された公開プロフィールなど。

選考手続きに応じて、以下の情報を収集および処理する場合があります。

  • 面接時に収集された情報。面接中に書き留められたメモなど、
  • 身元確認情報。適用される法律で義務付けられた許可や通知に従った経歴照会によって取得した情報など、および
  • 雇用の開始にあたって必要な情報。当該国での勤務資格を示す証明書(パスポートやビサなど)、納税情報、銀行口座情報、福利厚生資格情報、雇用の開始または雇用契約の履行目的で提供されたその他の情報など。

弊社が個人データを処理する理由

弊社は、応募手続きのため、および応募に関連した法律上の義務に従うために、提供された個人データを収集/利用します。個人データは、応募の管理と評価、および求職者がRubrikの採用条件を受け入れた場合の採用/新規雇用プロセスの完了といった正当な業務目的にのみ利用/公開されます。

弊社は、下記の応募手続きに関連して、さまざまな理由で個人データを利用します。

  • 応募の管理と処理。提出された身分証明、経歴、およびその他の情報。選考手続きに応じて、面接情報や身元確認情報、
  • 応募いただいた職務またはRubrikグループ内の類似の職務に対する適性判断提出された身分証明、経歴、およびその他の情報。選考手続きに応じて、面接情報や身元確認情報、
  • 応募手続きの一貫として実施される身元確認。適用される法律に従って実施され、提出された身分証明、経歴、およびその他の情報。選考手続きに応じて、面接情報や身元確認情報、および
  • 適用される法律および雇用関連要件への準拠。身分証明、および合法的な就業資格の確認、給与支払、控除および福利厚生の提供、法廷報告要件への準拠などの目的で、雇用の開始にあたって必要な情報。

個人データにアクセスできるRubrik以外の事業体

個人データは、必要に応じて、上記の目的で以下の事業体と共有される場合があります。

  • その他のRubrikグループ企業: Rubrikグループ企業は、人事および管理上の決定を共有します。弊社は、採用を決定する採用代行業者や、適用されるポリシー、手順および法律への準拠を監視し、徹底するグループ内の事業体に個人データを移転することがあります。
  • 第三者サービスプロバイダー: 弊社のサービス・プロバイダーは、ITホスティング・サービスまたは類似の業務、採用または従業員管理に関する弊社の指示を遂行する場合があります。該当する場合、これらのプロバイダーには、個人データを保護し、指示どおりに処理するために、適切な技術的および組織的対策を導入する契約上の義務があります。
  • 規制取締機関、当局、およびその他の受領者: これらの組織には、裁判所およびその他の国家機関、独立した外部顧問機関、内部のコンプライアンスおよび調査チームが含まれます。

承認されたRubrikの担当者(人材獲得、人事、法務、および適切な部門のマネージャー)のみが、このプライバシーに関する声明で記載される合法的な業務目的において個人データにアクセスできます。

ご提出いただく情報

履歴書には、職歴および学歴に関する情報(取得した学位、勤務先、役職、職に関連する受賞歴など)を含める必要があります。他者に関する情報(紹介者の連絡先詳細など)を提供する場合は、情報を提供することを事前に本人に通知し、了解を得てください。

基本的に、個人の特性に関する情報(性別、身長、体重、宗教、哲学、または政治理念、財務データ、年齢など)は、応募に際して提出する履歴書やその他の資料に含めないようにしてください。
誤解を与える情報や誤った情報の提供、または関連情報の意図的な省略は、雇用拒否、あるいは停職または解雇の正当な理由になる場合があります。正確な情報のみをご提出ください。

個人データの保持期間

Rubrikは、このプライバシーに関する声明に記載された処理目的または適用される法律で義務付けられた処理目的の遂行に必要な期間のみ、個人データを保持します。

弊社は、求職者の同意を得た上で、かつ適用される法律の各種の保持要件に従って、採用選考の完了後に個人情報を一定期間保持し、将来の雇用機会の可能性について連絡する場合があります。

ここで記載された目的で保持する必要がなくなると、個人データは削除されます。保持される個人データは、このプライバシーに関する声明に従って処理、使用、開示、および保管されます。不採用になった応募者ご本人から依頼があった場合、弊社は個人情報を削除いたします。ただし、弊社は、法律上および規制上の要件を満たすためなどを含み、統計上の目的から個人情報の一部を匿名化された形で保持する場合があります。

お問い合わせ

弊社による個人データの使用に関してご質問またはご意見がある場合は、[email protected]にご連絡ください。

EEA候補者のデータ処理告知の追補

このEEA候補者のデータ処理告知(この「告知」)は、Rubrik The Netherlands, B.V. または Rubrik International, Inc.(いずれかの潜在的雇用者)が、データ管理者として、欧州経済地域 (EEA) に居住する候補者の個人データを収集、処理、および使用する方法について説明します。下記に記述される「GDPR」は、欧州連合一般データ保護規則2016/679です。

個人データの処理に関する弊社の法的正当化

弊社は、同意を得た上で、最初に提出いただいた個人データをGDPR条項 6(1)(a) に従って処理します。

弊社は、GDPR Art. 6(1)(c) に従った弊社の法的な義務に従い、また GDPR Art. 6(1)(f) に従った正当な利益を追求するために(応募者の資格情報を評価し、採用の決定を行う業務を含みます)、応募者との継続的な連絡の一環として提供された個人データを処理します。

国際データの移転に関連した個人データの保護方法

一部の受領者は、データ保護のレベルに関して欧州委員会が十分性認定を発行していない国に居住しています。これに該当する国は、米国とインドです。標準契約条項(2010/87/EUおよび/または2004/915/EC)に基づき、GDPR条項46(5) またはその他の合理的な手段によって適切なデータ移転契約を結ぶことで、弊社は、すべての当該受領者が適切なレベルのデータ保護を提供し、偶発的または違法な破壊、紛失または改ざん、許可されていない開示またはアクセス、およびその他すべての不法な処理形態から個人データを保護するために適切な技術上および組織上のセキュリティ対策が講じられるように配慮しています。再移転(EEA外部の弊社関連会社への移転を含みます)は、適用される法律で義務付けられた適切な再移転要件に拘束されます。

このような適切なデータ移転契約の写しは、本告知の最後に記載される弊社の連絡先に連絡することで要求できます。

個人データに関する権利

適用される法律(GDPRなど)に定められている条件に基づいて、お客様には以下の権利があります。

  • アクセスの権利: 個人データの処理について弊社に確認を求める権利と、その場合に個人データへのアクセスを求める権利があります。アクセス情報には、処理の目的、対象の個人データのカテゴリ、および公開した、またはこれから公開する個人データの受領者または受領者のカテゴリなどが含まれます。処理中の個人データの写しを入手する権利があります。適用される法律に従い、弊社は管理費用に基づき、写しに対して妥当な料金を請求する場合があります。
  • 修正を求める権利: 個人に関する不正確なデータの修正を弊社に求める権利があります。処理目的に応じて、補足文書の提供などによって、不完全な個人データを完全な個人データにする権利があります。
  • 消去(忘却)を求める権利: 個人データの消去を弊社に求める権利があります。
  • 処理の制限を求める権利: 個人データの処理の制限を求める権利があります。この場合、そのデータは弊社によってマークが付けられ、特定の目的にのみ処理されます。
  • データ移植の権利: 構造化された、一般に使用される、機械可読形式で弊社に提供された個人データを受け取る権利と、その個人データを弊社からの介入なしに別の事業体に転送する権利があります。
  • 異議を唱える権利: 特定の状況に関する理由に基づき、弊社による個人データの処理に対していつでも異議を唱える権利があり、弊社に対して個人データを今後処理しないことを求めることができます。個人に異議を唱える権利があり、この権利を行使した場合、弊社は当該目的で個人データを処理することはありません。この権利の行使に費用は発生しません。特に契約を結ぶ前、またはすでに結ばれた契約の実行に個人データの処理が必要な場合は、このような異議を唱える権利が存在しないことがあります。

これらの権利は、国で適用されるデータ保護法の下で制限される場合があります。個人には、監督当局に苦情を訴える権利もあります。これらの権利の行使を希望される場合は、下記の弊社連絡先までご連絡ください。

連絡先

個人データの使用法についての質問やコメントは、[email protected]宛てにお送りください。

Rubrik The Netherlands, B.V.
Hoogoorddreef 54
1101 BE Amsterdam
The Netherlands
+31 20 8113222

Rubrik, International, Inc.
1001 Page Mill Road, Building 2
Palo Alto, CA 94304
USA
+1 (844) 478 2745