Zero Trust Data Management™

サイバー攻撃の脅威からデータを保護

社内外の脅威からデータを保護できます。

メリット

ハイブリッドおよびマルチクラウドに適したデータ保護

隔離され、ハッカーが修正、削除、暗号化できない書き換え不可のファイルシステムによってサイバー攻撃から企業データを保護します。

暗号化の阻止

攻撃者によるバックアップの検出を防ぎ、バックアップデータが暗号化されないようにします。

保護の一元化

オンプレミス、マルチクラウド、SaaS環境全体で保護を一元化し、保護の範囲を最大限に拡張できます。

復旧作業をシンプルに

環境全体を検索して、検索対象を発見できるようにします。クリックして復旧し、直接マウントすることでRTOをほぼゼロすることが可能です。

各種資料ガイド

Zero Trust Data Securityの決定版ガイド

このeブックでは、RubrikのZero Trust Data Securityの基盤となるテクノロジーを詳細に紹介し、Rubrikがどのようにして攻撃からの最大限の保護と、ランサムウェア攻撃からの迅速な復旧を実現しているかを説明しています。

多要素認証

データの保護を維持

論理的に隔離された環境によって攻撃者がバックアップを検出できないようにするだけでなく、追記専用のファイルシステムでバックアップデータを暗号化できないようにしています。さらに、世界的に運用されている多要素認証によって許可されないユーザーはアクセスできないようにすることが可能です。

自動ポリシー

バックアップジョブの自動化

頻繁なバックアップや保存から複製、アーカイブに至る、数百、数千のバックアップジョブをわずか数種類のポリシーに置き換えられます。オンプレミスとクラウド全体ですべてのワークロードへ同じポリシーの適用が可能です。

クラウド保護

クラウドへの保護の拡張

パブリッククラウドプロバイダのBlobストレージサービスにデータをアーカイブできます。また、リアルタイムの予測検索により、アーカイブ済みデータへも瞬時にアクセスできます。 

迅速な復元

容易に復旧

環境全体でファイルレベルまで検索して、復元する適切なポイントを選択できるため、数日から数週間に及ぶ復旧時間を数時間以内に短縮できます。 

 

各種資料

関連資料を探す