クラウド・データ・マネジメントカンパニーであるRubrik(本社:⽶国カリフォルニア州パ ロアルト、CEO:ビプル・シンハ(Bipul Sinha)、以下 Rubrik)は5⽉19⽇、組織がランサム ウェア攻撃の影響を容易かつ正確に評価、復元を⾃動化してビジネスの継続性を維持できる ようにするデータセキュリティ機能を発表しました。

 

Summer 21

 

新型コロナウイルスのパンデミックの直接の結果としてDX(デジタルトランスフォーメーシ ョン)が加速する中、攻撃者は、企業の多くのデジタル領域に侵⼊し、ランサムウェアの脅 威は⾶躍的に増⼤しました。実際、Bitdefenderの2020年の半期レポートによると、2019 年半ばから2020年半ばのあいだで、世界中で報告されたランサムウェア被害の総数は71 5%以上増加しました。

Rubrikのデータセキュリティは、これらの⼀般的な脅威に対する重要な防衛線となり、ITチ ームがビジネスデータに関する差し迫った質問(例:「データの内容は?」「データはどう なっている?」「誰が重要な情報にアクセスしている?」等)に答えるのに役⽴ちます。追加 機能として、影響を受けるビジネスデータをすばやく特定し、数分で⼤量のリカバリを開始 する直感的なワークフロー、主要なセキュリティ運⽤ツールとの統合、機密データにアクセ スしているユーザーを確認するためのユーザーベースのアクティビティ監視、および新しい セキュリティダッシュボードがあります。

Rubrikのプレジデント Dan Rogers(ダン ロジャース)は次のように述べています。 「Rubrikは引き続きクラウドデータ管理業界をリードし、データが保存されている場所に関 係なく、攻撃からの迅速な回復と知的財産の保護を可能にする、データリスク対処ための⾰ 新を続けています。」

【Rubrikデータセキュリティ】 Rubrikは、最新のデータ管理を⾼度なデータセキュリティと脅威保護と統合することによ り、組織を⽀援するため、ビルトインタイプのサイバーレジリエンスを備えたデータを提供 します。

新機能は次のとおりです。

  • ⾃動化された⼤規模なアプリケーション回復機能により、ランサムウェアなどのサイバー 攻撃から通常のITおよびビジネス運⽤を迅速に復元。
  • Palo Alto Networks(R) Cortex XSOARやServiceNow(R) Incident Responseなどのフ レームワークとの統合。IT運⽤チームとセキュリティ運⽤チーム間の緊密なコラボレーショ ンを可能にし、リカバリを⾼速化。
  • 不正アクセスの防⽌に役⽴つ2要素システム認証を利⽤可能。
  • ファイルにアクセス、変更、または追加しているユーザーを特定するための新しいSonar ユーザー⾏動分析によるデータリスク管理。*現在シングルバイト⾔語のみ対応
  • ITチームが影響を受けるワークロードとファイルを迅速かつ正確に特定する、データ資産 のグローバルビュー。

Rubrikはまた、ITチームがバックアップシステムへの既存の投資を活⽤できるようにする同 社の新しいディザスタリカバリ(DR)ソリューションであるAppFlowsを発表しました。これ により、ビジネスの継続性を実現するために追加のインフラストラクチャを導⼊、管理が不 要になります。AppFlowsは、SaaSベースのコントロール画⾯にて管理され、リソースマッ ピングとワークロードの依存関係を把握、データセンターが停⽌した場合にも⾼い信頼性で のフェイルオーバーを可能にします。VMware環境のアプリケーションは、セカンダリサイ トまたはVMware Cloud on AWSに柔軟にフェイルオーバーします。AppFlowsは、費⽤効 果の⾼いエンタープライズアプリケーションのディザスタリカバリを可能にします。

【最新のワークロードのポリシー主導の保護とクラウドサービス全体の拡張保護】 Rubrikはさらに、急増する多様なデータ要件を満たすために、ポピュラーなクラウドサービ スにおいて最新のワークロードを保護するための対応を続けています。

新しいアップデートは次のとおりです。

  • RubrikがホストするSharePointサイトやTeamsを含むMicrosoft 365アプリケーション のバックアップとリカバリ。
  • RubrikによるIgneousIPとテクノロジーの買収に基づいて構築された新しいネットワーク 接続ストレージ(NAS)Cloud Directが、ペタバイト規模のNASシステムを保護して迅速に回 復。
  • 次世代のKubernetesワークロードの保護。
  • パブリッククラウドおよびオンプレミスでのSAP HANAの⾃動検出とバックアップ。
  • パブリッククラウドのオブジェクトベースストレージのコストを最適化するインテリジェ ントクラウドアーカイブ。
  • NetApp SnapMirrorからのバックアップ。
  • Nutanixファイルの⼀貫したポイントインタイムバックアップとNutanix AHVバックアッ プのライブマウント。
  • フェイルオーバー/スイッチオーバーを認識して、バックアップをOracle Data Guardス タンバイデータベースにオフロード。
  • Polarisを介したCassandraデータベースのポリシー主導型バックアップの配信。
  • vSphere Metro Storage Cluster(vMSC)の効率的な増分バックアップ。

【ユーザーからの声】

  • エスティローダー社グローバルストレージインフラストラクチャエグゼクティブディレク ターPankaj Govil⽒は「Sonarを実装するまで、データがどれだけ危険にさらされる可能性があるかはわかりませ んでした。スイッチを押すだけで、⼿作業を⼀切⾏わずに、リスクのあるデータをすぐに特 定できました。 Rubrikは、セキュリティとコンプライアンスのインフラストラクチャの中 核部分になり、貴重なデータを保護し、リスクを軽減するためのより良い⽴場にあります」 と述べています。
  • サンフランシスコ市ユバ郡のCIOであるPaul LaValley⽒は 「今年初めにランサムウェアに攻撃されたとき、Rubrikなら、データは安全であり、バック アップは100%復元できることを確認しました」と述べています。

【関連情報】 詳細およびニュースの詳細を⽰すFORWARD 2021の基調講演動画: https://forward.rubrik.com/jp を参照

Rubrik(ルーブリック)について

Zero TrustDataSecurityTMカンパニーであるRubrikは、企業にデータセキュリティとレジリエンスを提供します。 Rubrikは、ゼロトラストデータ保護、ランサムウェア調査、インシデント被害の抑制、センシティブなデータの発見、組織的なアプリケーションリカバリなど、単一のプラットフォームでセキュリティとデータの保護を提供します。 これは、データが常に復旧可能であり、必要な時にはデータを復旧可能であるため、身代金を支払う必要が無いことを意味しています。データの保護はアプリケーションの保護でもあり、結果、ビジネスの保護につながります。

FWebサイト: https://www.rubrik.com/ja/
Rubrik日本法人Facebook: https://www.facebook.com/Rubrik.JPContact

【本件に関するメディアの⽅からのお問い合わせ先】
Rubrik Japan株式会社 マーケティング
担当:秋(あき) 
TEL :050-3733-1850 Email: shunei.yasuda@rubrik.com

©2022 Rubrik, Inc. All rights reserved
RubrikはRubrik, Inc.の登録商標です。
Zero Trust Data Management™はRubrik, Inc.の登録商標です。
本ドキュメント中に記載された会社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。