Data Security Command Center

あなたのデータにリスクはありませんか?

データの安全性およびサイバー攻撃からの復元可能性をすばやく解明します。セキュリティギャップを特定してデータリスクを分類し、実用的なアドバイスを入手してデータセキュリティ全体を強化できます。

img
benefits

データリスクとサイバーエクスポージャーの抑止

Rubrik Data Security Command Centerがデータのリスクを迅速に発見して軽減することで、組織はサイバー攻撃の脅威を未然に防ぐことができます。

データリスクの可視化

カスタマイズされた詳細なセキュリティデータ分析に基づくデータリスクスコアを入手できます。

データセキュリティの強化

業界のベストプラクティスに基づいた実用的な推奨事項により、データセキュリティを強化できます。

他社との比較

セキュリティ状態を評価し、改善点を把握できます。
RISK QUANTIFICATION

データリスクを把握

分かりやすいセキュリティスコアでデータリスクを分類・評価し、IT部門の管理者にデータセキュリティのプロフェッショナルになるためのツールを提供します。

img

リスク分類

4つのリスクスコア

プラットフォームセキュリティ

バックアップデータがセキュリティ侵害やデータの削除、ランサムウェアの脅威からどの程度保護されているかを分析します。また、ユーザー制御や管理者認証、監査ログの有効性も測定します。

データの保護と復元

最新のクリーンデータのコピーが目標復旧ポイント(RPO)および目標復旧時間(RTO)を満たすかどうかを確認します。

ランサムウェアの調査

ランサムウェアの脅威について積極的に監視されているデータがどれか、そのデータが攻撃後に復元できるかどうかを判定します。

機密データへのアクセス検出

機密データがどの程度保護され、復元に対して優先されているかを測定します。
RISK IDENTIFICATION

リスクにさらされているデータを把握

ランサムウェア調査や機密データへのアクセス検出サービスなど、Rubrikのセキュリティ機能がデータを保護しているかどうかを把握することで、サイバー攻撃の脅威に対して脆弱になっている部分をすばやく特定することができます。セキュリティ設定やアクセス制御、監査ログのほか、暗号化スキャナやセキュリティログが適切に設定・運用されていることをご確認ください。

RISK MITIGATION

簡単に安全を手に入れ、維持しましょう。

高度なレコメンドエンジンで包括的なデータセキュリティの状態を向上させます。セキュリティギャップを解消してスコアを改善しましょう。

img

全員がデータセキュリティに注力する

データに関する現在のリスクと潜在的なリスクをレポートし、データセキュリティへの取り組みを進展させることで、経営陣がビジネスとセキュリティの戦略を連携できるようにします。分かりやすいデータセキュリティレポートを生成し、社内のセキュリティグループ、GRC(ガバナンス、規制、コンプライアンス)チームなどで共有します。また、業界他社に対してベンチマーク(比較評価)を行い、データセキュリティ状態を向上させるための実用的な計画を作成します。

Resources

関連資料を探す