WHY RUBRIK IS THE BETTER CHOICE

セキュリティを念頭においた構築

Rubrikにとって、セキュリティとは決して「補足」ではありません。創立当初から、お客様のデータを安全に保つことと、それを容易にこなせるソリューションの構築の価値を認識していました。この先見性は、データの保存場所が企業内、クラウド、SaaSアプリケーションのどこであっても保護するRubrikのプラットフォーム、Rubrik Security Cloudに活かされています。

img

データレジリエンス

Rubrikは、完全に隔離され、アクセスが制御された書き換え不可のバックアップにより、必要なときにいつでもデータが使えるようにします。
img

データオブザーバビリティ

Rubrikは、最も機密性の高いデータを特定し、侵害の兆候を見分け、最初の感染点を発見できます。
img

データ復元

Rubrikは、脅威が特定されるとすぐに、それを封じ込めるので、環境の再感染の心配をせずに、必要なデータを迅速に復元できます。

一貫して信頼できるデータセキュリティパートナー

復旧が可能

•バックアップは追加専用のファイルシステムに書き込まれた瞬間から書き換え不可になります。ガイド付き復旧で、バックアップをすぐに復元できるため、身代金を支払う必要はありません。

•ランサムウェアの調査とデータ分類機能で、影響の及ぶ範囲と流出したデータを瞬時に特定します。

分かりやすい価格設定

•初期の計画策定時から現実的な選択ができます。

•Rubrik Goプランで、ハードウェアの更新が無料になります。

•契約更新コストをあらかじめ把握できます。

•クラウドのコストが明瞭です。

信頼できるパートナー

•Rubrikの技術サポートは高い満足度を誇ります。高度なシステム監査を実施しているRubrik顧客のネットプロモータースコア (NPS) は84点の高得点です。

•高いプログラム品質によって信頼できるバックアップと復元を実現します。

RUBRIKとCOHESITYの比較

ゼロトラストのセキュリティはアドオンでは実現できません。
最初から組み込まれているのです。


Rubrikは、ビジネス上の重要なデータを保護し、ランサムウェア攻撃からの迅速な復旧をサポートする優れた企業と認識されています。RubrikとCohesityの詳細な比較から、どちらがデータ保護に適しているか確認してください。

重要事項 Rubrik Cohesity
脅威からのデータ保護 初めからゼロトラストセキュリティモデルを使用した設計。 当初の設計目的はデータのアクセス性と検索性の向上。
論理的に隔離された環境を使用。バックアップをオフラインで作成し、バックアップが完了するとネットワークから切り離される。 クラスタ上に論理的に隔離された環境なし。論理的に隔離された環境はセカンダリクラスタまたは書き換え不可のアーカイブで実現。
書き込まれたデータはその瞬間から書き換え不可に。 バックアッププロセス中にデータ修正可能。バックアップ完了後でも、不正取得認証情報でAPIから変更可能。
強固な組み込みセキュリティ機能を備えた設計。 セキュリティ機能の追加にはサードパーティのマーケットプレイスに大きく依存。サプライチェーンへの攻撃の可能性を高める。
企業、クラウド、SaaSワークロード全体での検索が可能。 クラスタまたはワークロード内のみの検索。
企業、クラウド、SaaSワークロード全体に単一の包括的保護ポリシーを採用。 複数のポリシー、保護グループ、スケジュールが必要。多数のジョブが作成され、保護管理に多くの時間を要する可能性あり。
データのリスクの監視および軽減 多段階の適応型機械学習インテリジェンスを使用して、異常なアクティビティと暗号化を検知。 広範で静的なユーザー設定のしきい値を使用し、ユーザーへのアラートのタイミングを決定。
シミュレーションと実際の攻撃を用いた包括的モデル学習で信頼性の高いアラートを保証。 頻繁に誤検知が発生すると、ユーザーが警報を放置する可能性あり。
機密データへのアクセス検知を完全に連携。 組み込みの機密データ分類機能なし。
脅威の特定機能を用いて、データの現在のコピーと過去のコピーでのマルウェア活動を検知。 脅威特定機能なし。バックアップ内のマルウェアの発見は不可。
データの素早い復元 バックアップ内のマルウェアの検知と、最後に確認された正常なデータのコピーの復元が可能。 バックアップ内のマルウェアの検知は不可。複数の復元を試みると製品の停止時間が長くなる可能性が増大。
大規模の連携型増分復旧が可能。 すべての大規模復旧で瞬時の復元と移行が必要。

世界の企業がビジネスの安全性のためにRubrikを選択

RubrikのZero Trust Data Securityでは、バックアップデータは、専用に構築されたappend-only(追加専用)のファイルシステムに書き込まれると同時に書き換え不可になるため、ランサムウェアによる修正・削除・暗号化を阻止できます。データはいつでも使用できるため、必要なものを必要な時に復元できます。ランサムウェアの身代金を払う必要はありません。

 

img

トップアナリストがRubrikをリーダーと評価

WEB_600x600

Rubrikは、2022年Gartner®Magic Quadrant™のエンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション部門でリーダーに選出されました。

img

RubrikはRSAカンファレンス2022のデータセキュリティ部門の「話題の企業」としてGlobal InfoSec Awardsを受賞しました。