ランサムウェアの調査

数時間以内のランサムウェア復旧

ランサムウェアに感染したデータとその場所を特定することで攻撃を封じ込め、影響を受けたシステムを迅速に復旧できます。

メリット

サイバー攻撃の影響を評価

ランサムウェアに攻撃されたときはスピードがきわめて重要です。Rubrikのランサムウェア調査によって、感染範囲を評価し、悪意のある行為を特定できるため、インシデント対応の担当者は復旧時間を短縮できます。

 

異常の特定

バックアップデータを分析して異常な挙動と変更を検知できます。

感染範囲の評価

影響を受けたファイルとアプリケーションを正確に把握できます。

復旧時間の短縮

影響分析機能を使って影響を受けたシステムを効率的に復旧できます。

リアルタイムアラート

疑わしい行為に関するアラートを受信

Rubrikは暗号化の監視と異常なアクセスパターンの分析を行い、バックアップデータにおいて悪意があると思われる行為が検知された場合には、アラートを出します。

影響評価

攻撃の影響を評価

ランサムウェア攻撃の影響を受けたアプリケーションとファイルをすばやく検出および特定できます。

対象を絞ったリストア

必要なもののみをリストア

より迅速なインシデント対応に向けて、影響を受けた可能性が最も高いファイルやアプリケーションのみをリストアできます。

各種資料ガイド

ランサムウェアからの復旧(初心者向け)

組織の安全を維持する合理的な復旧計画の作成方法をご紹介します。

各種資料

関連資料を探す